商品一覧
丹波黒豆煮   密いもグラッセ 醤油もろみ
黒豆甘納豆 紅いもスイーツ 黒豆ジャム
塩ゆで黒豆 金時にんじんスイーツ オリーブオイル
醤油豆 きくらげ佃煮 オリーブ塩漬け
丹波黒豆煮
黒豆の中では最高級品といわれる兵庫県丹波産の中でも大粒だけを選りすぐりました。
じっくりと時間をかけて炊き上げたすっきりとした甘味、黒豆特有のモチモチとした食感は、幅広い世代の方にお召し上がりいただけます。
栄養満点の黒豆煮。お正月に食べるだけではもったいない、毎日の食卓に、お茶うけに、お弁当に。
丹波黒豆煮の「ちょっとした話」はコチラ。
丹波黒豆煮を使ったレシピはコチラ。
丹波黒豆煮画像 丹波産黒大豆の特徴
○粒が丸くて大粒(当社の黒豆煮は2L以上を使用しています)。
○口当たりがなめらか、モチモチとした粘り気がある。
○タンパク質の含有量が約37%と高い。
(栽培期間が長いため、養分を蓄積しながら成熟するといわれている)
○煮炊きしても品質を損なわない。
黒豆栄養価
黒豆は、コレステロールを分解して血液をサラサラにするサポニン、血管を強くするフラボノイド、腎臓の働きをよくするビタミンB1・B2、がん予防効果があるといわれる抗酸化成分のアントシアニンなどを含む、大変栄養価に優れた食材です。
黒豆の栄養成分
黒豆煮の製造工程
 
黒豆煮希望小売価格 黒豆煮トレー入り 黒豆煮瓶入り
黒豆赤ワイン煮
ページトップ
黒豆甘納豆
黒豆甘納豆画像 丹波産黒大豆を砂糖でじっくりつけ込んだ後、1日かけて乾燥させます。
ほどよい甘さとソフトな食感に仕上げた黒豆甘納豆は、お茶うけにピッタリのお年寄りからお子さままでご家族みんなで楽しんでいただける、懐かしくも新しい味わいです。
おいしさの理由は二つ!
一つめは原材料がシンプル!
原材料は黒大豆(国産)、砂糖、以上!! なんて原材料が少ないのでしょうか。そのシンプルさが功を奏して、甘いけどあきのこない味に仕上りました。
二つめは、製造方法の工夫。見た目はシワシワだけど、口に入れるとホロホロとくずれていく食感にこだわって、品質の安定とさらなる向上に取り組んでいます。
一度食べたらヤミツキ。食べ始めたらキリがない、後をひくおいしさ!
是非皆さんも体験してください。
作り手の話はコチラです。
黒豆甘納豆のできるまで
  ページトップ
塩ゆで黒豆
塩ゆで黒豆画像 豆はからだに良いのはわかっているけど、水に浸して戻してから下ゆでをして、、と何かとめんどうなイメージが。伯方の塩だけで蒸し上げた「塩ゆで黒豆」なら、ビールやワインのおつまみにそのまま食べてもおいしいし、野菜やお肉とあわせてサラダやスープ、カレーの具材としても使えます。体にうれしい「豆」を、手軽にメニューにプラスできるので、今晩の食卓も何だかいつもよりヘルシーな感じですね。
塩ゆで黒豆説明
  ページトップ
蜜いもグラッセ
蜜いもグラッセ画像 鹿児島県の種子島で生産されている「安納芋」は、中は輝くような黄金色で、通常のさつまいもと比較して、糖度が高いため、別名「蜜芋」と呼ばれています。
安納芋を使用した蜜いもグラッセは、甘いもの好きにはたまらない濃厚な甘味が身上です。しっとりとした食感がたまらず、ついつい手がのびてしまう、魅惑のおやつです。
お芋はカロリーなどを気にしがちですが、ケーキ等の洋菓子と比べるとずいぶん低カロリーです。脂質が少なく、食物繊維は豊富、黄金色はカロテンが由来と聞けば、少々食べ過ぎてもだいじょうぶのようですね♪ 蜜いもグラッセの「ちょっとした話」はコチラ
安納芋の栄養価
蜜いもグラッセ製造工程
  ページトップ
紅いもスイーツ
紅いもスイーツ画像 食味や外観が通常の品種よりも「はるか」に優れていることから、「紅はるか」と名付けられたさつまいも。鹿児島県の広大な大地で、さんさんと降り注ぐ太陽の光を浴びて大きく育った紅はるかを使った、スティックタイプのおやつです。
紅はるか本来の甘味とさっくりとした食感、食べやすいサイズ、小腹がすいたときにベストマッチ、まちがいありません。
紅いもスイーツ説明
紅いもスイーツ瀬戸内レモン味
  ページトップ
金時にんじんスイーツ
金時にんじんスイーツ画像 マルキン食品の地元、香川県で生産された金時にんじんを使ったグラッセです。お正月のおせち料理には欠かせない金時にんじんは、甘味が強く、柔らかいのが特徴です。この特性を生かし、軽い食感のグラッセに仕上げました。抗酸化作用が期待できるリコピンも含まれています。
こちらの商品は終売になりました。
金時にんじんスイーツ
  ページトップ
醤油豆
醤油豆画像 煎ったそら豆をしょうゆで味付けした、香ばしい味わいの醤油豆は、讃岐地方に伝わる伝統の豆料理を、独自の工夫でやわらかく、食べやすく仕上げました。
醤油豆の「ちょっとした話」はコチラ。
  そら豆の栄養価
醤油豆説明と希望小売価格
  ページトップ
きくらげ佃煮
きくらげ佃煮画像
希望小売価格 きくらげ佃煮ごはんのおかずに肉厚で歯ごたえのあるきくらげを厳選し、小豆島の醤油で甘辛く炊きあげたきくらげ佃煮は、甘辛さがちょうど良いと評判です。炊きたてのごはんにぴったりなので、ごはんのおかわりが進みそう。
「ちょっとした話」はコチラ。
ページトップ
醤油もろみ
醤油もろみ画像
希望小売価格 熟成加工した小豆島産のもろみを使用しました。醤油もろみ私も大好き
野菜につけて、お酒のお供に、焼肉のたれやドレッシングに、お肉を漬けこんで焼くと、柔らかく香ばしい仕上りに。
使い方次第で、毎日の食卓に欠かせないアイテムとなりそうです。
ページトップ
黒豆ジャム
黒豆ジャム画像
希望小売価格 蒸した黒大豆に、オリゴ糖、黒ごま、はちみつを加えペースト状に仕上げました。朝食のトーストに、温めた牛乳に入れてホット黒豆ドリンクに、パンケーキにはさんだり、ケーキの生地に練り込んでパウンドケーキ風に。黒豆の栄養を手軽に、おいしくとることができます。
ページトップ
オリーブオイル
オリーブオイル画像
希望小売価格 オリーブオイルは、消化吸収にすぐれ、ビタミンEやオレイン酸、オリーブポリフェノールを含みます。
パスタやドレッシングはもちろん、和え物や冷や奴など、どんなメニューにも不思議とよく合います。食卓に愛とオリーブオイル、忘れないでくださいネ。「えっ?こんなものにもオリーブオイル?」という意外な使い方も随時ご紹介します。
ページトップ
オリーブ塩漬け
オリーブ塩漬け
オリーブ塩漬け希望小売価格 ピザやサラダのトッピングに、刻んでドレッシングに、スープの具材に、オリーブの栄養を丸ごといただきます!
秋には、収穫直後のオリーブを漬け込んだフレッシュな味わいの「新漬けオリーブ」が堪能できます。
ページトップ

マルキン食品株式会社
〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲263番地
TEL 0879-82-0056 / FAX 0879-82-0014
E-mail  info@marukin-syokuhin.com


Copyright(c)2015 MARUKIN FOODS CO., Ltd. All rights reserved.