企業情報画像
代表あいさつ
弊社は、1960年9月、瀬戸内海に浮かぶ風光明媚で温暖な小豆島に誕生しました。

設立時より、小豆島名産でありますオリーブや醤油もろみをはじめ、
ふっくら甘く炊きあげた丹波黒豆煮などを創意工夫をかさねて今日まで製造してまいりました。

これからも、品質を大切にする心、誠実な姿勢、本物への追求、安全で安心なものづくりを忘れずに、
いつもお客様に喜んでいただける商品、お役に立つ商品を提供させていただくよう努めてまいります。
お客様に信用と信頼をしていただくことこそ、お客様にご満足いただけることと考えております。

弊社のコーポレートメッセージは「くらしのきほん」です。

暮らしの基本は食べることにあります。
安全で安心できるものを、おいしく楽しく食べること、
それが、一人ひとりのからだとこころのすこやかさにつながることを願い、
これからもより良い商品づくりに取り組んでまいります。

代表取締役社長 佐藤正美
会社概要
屋号 丸金食品株式会社
所在地 〒761–4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲263番地
電 話 0879–82–0056
FAX 0879–82–0014
創業年月日 昭和35年(1960年)9月1日
資本金 2千万円
代表者 代表取締役社長 佐藤正美
事業内容 丹波産黒豆煮、丹波産黒豆うす甘納豆、醤油豆、蜜芋グラッセ、紅いもスイーツ、もろみ、
オリーブ製品の製造販売
年商 7億円
従業員数 42名
工場敷地面積 5,280平方メートル(1,600坪)
取引銀行 百十四銀行内海支店、香川銀行内海支店 他
取引先 株式会社成城石井、株式会社井上商店、宝食品株式会社、株式会社やながわ、丹波ささやま農協、
盛田株式会社 他
仕入先 丹波ささやま農協、株式会社小田垣商店、株式会社テルシタ、株式会社小林桂、四国段ボール株式会社 他

沿革

1960年(昭和35年)9月1日 資本金500万円にて、丸金オリーブ株式会社設立。オリーブの塩蔵よりスタート。
1969年(昭和44年)4月1日 社名を丸金食品株式会社に変更。資本金1,000万円に増資する。
煮豆(昆布豆・金時豆・うずら豆)・いちごジャムなどの製造を開始。
1981年(昭和56年) 黒豆煮豆の製造を開始する。
1987年(昭和62年) 黒豆菓子(大黒豆)の製造を開始する。
1994年(平成6年) 資本金を2,000万円に増資する。レトルト装置設置。
黒豆乾燥機を順次導入(〜平成10年)、黒豆甘納豆の生産が本格化する。
2004年(平成16年) 排水処理施設が完成する。
2007年(平成19年) 瓶詰め製品用ハイレトルト装置を導入する。
2008年(平成20年) 急速冷凍装置を導入する。
2008年(平成20年)10月1日 商標を変更する。シンボルマークの説明はこちらです。
2010年(平成22年) 創業50周年を迎える。
2011年(平成23年) 業務拡大のため、新工場を設立する。
ページトップ

マルキン食品株式会社
〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲263番地
TEL 0879-82-0056 / FAX 0879-82-0014
E-mail  info@marukin-syokuhin.com


Copyright(c)2015 MARUKIN FOODS CO., Ltd. All rights reserved.