切り方によって味わいも違うんです

皆さんは「もろきゅう」を作るとき、きゅうりはどのように切りますか。

今日はきゅうりの切り方(3種類)をご紹介します。
食べやすい大きさで、きゅうりの存在感を残すのがポイントです。

、、その前に、、

きゅうりは、食べる前の下ごしらえとして「板ずり」をします。

きゅうりに塩をまぶして、まな板の上で押しながら転がします。
さっと水で流して水気を軽く拭き取ります。

色よくする、アクをとる、表面のイボイボが取れ、口当たりが
よくなる、などの効果があります。

皮が気になる場合は、あらかじめピーラーで皮をむいておきます。
むきすぎないようにすれば、見た目のアクセントにもなります。

きゅうりの太さや形の違いで
もろきゅうの味わいも違ってくると思うんです。

皆さんもいろいろやって見てくださいね。



レシピはコチラです。

商品はコチラです。


| http://www.marukin-syokuhin.com/blog/index.php?e=41 |
| | 02:43 PM | comments (0) | trackback (0) |